建築家・黒川紀章が監修した自転車「K-design」(1989)

CyclingEXが参加し、毎週金曜日に更新しているブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」。今日は、建築家の黒川紀章氏(1934-2007)が監修した「K-design」を紹介しています。

カタログ画像提供_ブリヂストンサイクル

少なくとも今当たれる資料を見る限り「黒川紀章氏が監修した」ということ以外、あまり情報らしい情報がないのですが「あれこれ説明していない点が好ましい」とも、言えるでしょう。

カタログ画像提供_ブリヂストンサイクル

そしてその自転車も、カーブを描いたトップチューブとシートステーが特徴的ですが、いたってシンプルな佇まいです。ただし、シンプルな中にも細部までこだわっていることもうかがえます。

詳しくは、下記リンク先でどうぞ。

リンク: 黒川紀章が監修したアーバンツアラー「K-design」 – BRI-CHAN

●BRI-CHANとは
日本を代表する自転車メーカー・ブリヂストンサイクルのファンサイトとして、2016年1月よりスタート。CyclingEXが編集部(チーフブロガー)として参加しています。
リンク: BRI-CHAN – bridgestone greenlabel fan channel「ブリチャン」

(Gen SUGAI)





作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。