趣味にも活躍間違いなし!Hondaが新しい軽バン「N-VAN」のティザーサイトを公開


ホンダが、新しい軽バン「N-VAN」のティザーサイトを公開しています。

photo_Honda

ホンダの軽バンといえばアクティとバモスホビオPro(4ナンバー)ですが、いくら特徴的なプラットフォームを採用しているとはいえデビューから月日がたち陳腐化してしまっているのは確かです。

今回公開されたティザーサイトは、バモスやアクティの製品ページでも大きく紹介されており、これらモデルの後継車であることは間違いありません。

photo_Honda

単にN-BOXを4ナンバー化したものではありません。なんと、助手席側はピラーレスです。

そう、ダイハツ・タントと同じように、助手席側に大きな開口部をもちます。これは積み下ろしに便利ですね。

そして荷室はもちろんフラットになるわけですが、ティザーサイトには『助手席とリアシートがダイブダウン』と書かれています。リアシート、あります!

先進安全装備「Honda SENSING」を全タイプで標準装備することも、予告されています。

これは趣味でも大活躍間違いなし。2018年夏の発売を予定しているとのことです。

[2018/6/1 追記]

エクステリアとラインナップが公開されています。

photo_Honda

詳細はホンダのWebサイトでどうぞ。

リンク: N-VAN|Honda

(Gen SUGAI)