ナイトライドのあとタリーズコーヒーにいったらなんか様子が違った


梅雨明け後の週末、昼間はあまりに暑いので、日没後を見計らって川沿いをサイクリングしました。

日没後だからといって涼しいというわけでもないのですが、真昼間よりはだいぶましです。日焼けもしませんし。

郊外の川沿いはほとんど明かりのない区間もあって、薄気味悪いと感じるようなところもあります。持っている中でいちばん明るいライトを装着して出かけましたが、砂利道の区間ではちょっと緊張したり。

真っ暗になる直前の空とインターチェンジのコントラストが、思っていた以上にきれいでした。ちゃんとしたカメラを持ってくればよかった。

そんなこんなで川沿いを流したあと、ロードサイドのタリーズコーヒーに行ってアイスコーヒーでもすすろうかと思ったのですが、いつものように(といっても1年ぶりくらいでしょうか)お店に入ってみると、なんか様子が違うのです。店員さんが寄ってきて、席を案内してくれて、しかも「ご注文はお席でお伺いいたします」と言ってメニューまで持ってきてくれました。

店内にロースターがあるのが特徴のようですが、アイスコーヒーとホットドックという気分になっていたので、メニューからそれらしいものを選びます。価格はふつうのタリーズコーヒーより高めの設定です。

サラダ付きのプレートに、おまけのコーヒーゼリーまで付いてきました。

いったいこのタリーズコーヒーに何が起きているのかと思ってその場で調べてみると、昨年10月にタリーズコーヒー初のフルサービス店舗としてリニューアルしていたのか。

情報源: プレスリリース(2016/10/26) |プレスリリース |会社情報 |TULLY’S COFFEE – タリーズコーヒー

今回オーダーしたものだと従来のタリーズコーヒーとの違いは体感できなかったので(フードのメニュー自体は差別化されています)、涼しくなったらコーヒー飲みに来たいと思いました。

店内がゆったりとした作りで、とても落ち着いているのは魅力です。

リンク: ロースターラボ 青葉台|コミュニティ|TULLY’S COFFEE – タリーズコーヒー

(Gen SUGAI)