ツール・ド・フランス 2017で最多ステージ優勝を挙げたバイクはコレ


先日閉幕したツール・ド・フランス 2017。個人総合優勝はクリス・フルーム(チームSKY)でしたが、最も多くのステージ優勝を挙げたバイクは、何でしょうか。

まず、最も多くのステージ優勝を挙げた選手はマルセル・キッテルで、ステージ5勝。残念ながら第17ステージで落車リタイアしてしまいました。キッテルが所属するクイックステップはスペシャライズドのバイクを使用しています。ステージ1勝を挙げたペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)、そしてマチェイ・ボドナール(ボーラ・ハンスグローエ)と合わせて、ステージ7勝なので、バイクのブランドとしてはスペシャライズドが1位です。

そして、ワレン・バルギルとマイケル・マシューズの活躍が光ったのが、GIANTを使うサンウェブ。2人で2勝ずつ計4勝しており、GIANTが2位です。

では、単一モデルとしてどれが最多でしょうか。

マシューズはディスクブレーキが付いたPROPELに乗っていましたが、勝ったステージで使っていたのはTCR Advanced SLでした。バルギルもTCR Advanced SLでしたので、GIANTの4勝はすべてTCR Advanced SLです。万能なんですね、TCR Advanced SL。

スペシャライズドのバイクはどうかというと、まずサガンはS-Works Tarmacで勝っていました。ボドナールはTTステージですからSHIV。では5勝したキッテルは?

勝利したステージではすべて、Venge ViAS Discに乗っていたようです。国内外のいろいろなWebサイトでゴールシーンの写真を見て、2勝目以降もDisc版だったかどうかブレーキ周りを確かめてみたのですが、直後にroad.ccが下記のとおり記事にしているのに気づきました。

情報源: The winning bikes of the 2017 Tour de France – which bike brand has won the most stages? | road.cc

チーム自体はリムブレーキモデルのViASやTarmacなど、いろいろなバイクを使っていたようです。キッテルも、山岳ステージではロゴをマイヨ・ヴェールカラーにしたTarmacに加え、従来型のTarmacも使っていました。

第17ステージで落車した後にVenge ViAS Discに乗っている写真がありましたが、落車でバイクを交換したのでしょう。

というわけでスペシャライズドのバイクが活躍したツール・ド・フランス 2017でしたが、サガンもキッテルもシャンゼリゼまで行くことができなかったのは残念ですね。

(Gen SUGAI)