JAMISのアドベンチャーロード「RENEGADE」シリーズに小さなサイズと650Bモデルが登場


ジェイミスジャパンは、JAMISのアドベンチャーロード「RENEGADE(レネゲード)」シリーズに小柄な人に対応する44サイズを追加するとともに、44サイズ、48サイズでは650Bを標準装備とするマイナーチェンジを発表しています。

●RENEGADE EXPLORE

追加モデル「RENEGADE EXPLORE」/photo_ジェイミスジャパン

まず紹介するのは、新たに追加された、アルミフレームでシマノ・ソラ完成車の「RENEGADE EXPLORE」。2017年モデルではアルミフレーム+シマノ・ソラの完成車として「RENEGADE EXILE SORA」がありますが、今回のRENEGADE EXPLOREでは、両面にボトル台座を装備した12mmスルーアクスル・カーボンフォークが採用されているのが大きな違いです。

フレームサイズは、44/48/51/54/56/58cmの6種類。44cmと48cmでは650×42Cタイヤを標準装備します。

44/48サイズに700Cホイールを、51/54/56/58サイズに650Bホイールを履かせることも可能なので、カスタマイズや使い分けを楽しむのも良いでしょう。

8月上旬発売予定で、価格は118,000円(税別)。

●RENEGADE EXPAT

RENEGADE EXPAT/photo_ジェイミスジャパン

続いて「RENEGADE EXPAT」のニューカラー。新たに「FLATSTEEL」を採用しています。

基本的なスペックは変更がなく、レイノルズ・520クロモリチューブにシマノ・ティアグラという組み合わせですが、こちらも44サイズを追加しサイズ展開は44/48/51/54/56/58cmの6種類となり、44と48は650×42Cタイヤを標準装備します。

8月上旬発売予定で、価格は145,000円(税別)です。

650Bホイール装着例/photo_JAMIS BIKES

こちらは、日本未導入の「RENEGADE EXPLOIT」に650Bホイールを装着したイメージ。北米ではもともとこのような訴求もしていたようですが、650Bを標準装備する小さなサイズを追加しつつ「RENEGADEに650B」というイメージを打ち出していくようです。

リンク: Jamis Bicycles – ジェイミスジャパン – Mountain Bikes, Road Bikes, Street Bikes

※本稿執筆段階では当該商品未掲載

(Gen SUGAI)