COLNAGO 2018年モデル「V2-R」続報

COLNAGO(コルナゴ)の2018年モデルとしていち早く発表されていた「V2-R」の価格とモデル構成が、先日の展示会で発表されていました。

こちらは1,200,000円(税別)の完成車。カラーはTNMR(マットレッド)です。

オリジナルのステムを装備。

このカラーは完成車でしか購入できません。

もちろん、通常のフレームセットも用意されています。

こちらのカラーはTNRD(ブラック/レッド)。

そしてTNWH(ホワイト)とTNBK(マットブラック)。

フレームセットの価格は430,000円(税別)です。

そしてもうひとつ、TNDK(ブラック/ゴールド)のフレームセットもあります。

COLNAGOらしい凝ったペイントです。

TNDK(ブラック/ゴールド)のフレームセットは、500,000円(税別)。

フレームセットは、50,000円(税別)のアップチャージでディスクブレーキ仕様にすることもできます。

詳細はCOLNAGOのWebサイトでどうぞ。

●COLNAGO V2-R

サイズ:420S/450S/480S/500S/520S/540S/560S/580S
フレーム:HHM-HM カーボンモノコック
フォーク:V2-R カーボン
BBシェル:BB86
フレーム重量:835g(480S、未塗装)

・完成車
カラー:TNMR(マットレッド)
価格:1,200,000円(税別)

・フレームセット
カラー:TNDK(ブラック/ゴールド)
価格:500,000円(税別)

・フレームセット
カラー:TNRD(ブラック/レッド)、TNBK(マットブラック)、TNWH(ホワイト)
価格:430,000円(税別)

※受注生産で納期は4ヶ月

※フレームセットのディスクブレーキ仕様は50,000円(税別)のアップチャージ。140mmローター対応のフラットマウントタイプ。前後12mmスルーアスクル。OLDはフロント100mm、リア142mm。

リンク: COLNAGO OFFICIAL SITE – コルナゴ公式サイト

関連記事: COLNAGO 2018年モデル:V1-rを進化させた軽量モデル「V2-R」 – CyclingEX

(Gen SUGAI)



投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。