被視認性を高める「ABCセーフィティコンセプト」を反映したBontrager Velocis Halo ジャージ&ビブショーツ


TREKがライダーの安全性を高めるために被視認性に着目し、提唱しているのが「ABCセーフィティコンセプト」。そのコンセプトを反映させたジャージとビブショーツが、Bontragerブランドから登場しています。

ABCコンセプトとは、ALWAYS ON — デイライトを使用しよう/BIOMOTION — 動きのある体のパーツを目立たせよう/CONTRAST — 日中と夜間に適したギアを選ぼう——というもの。ウェアについても、昼夜を問わず目立つ色のほうが良いわけです。

情報源: 認知されるためのABC | Trek Bikes (JP)

実際にTrek-Segafredoの選手たちがABCコンセプトに則ったスペシャルデザインのウェアで昨年のジャパンカップを走ったり、そのウェアが限定販売されたのは記憶に新しいところです。

関連記事: JAPAN CUP クリテリウム:蛍光イエローはやっぱり目立つ – CyclingEX

そして、2017年春夏アパレルの通常ラインナップとして登場したのが、同じくABCコンセプトに則ったBontrager Velocis Halo ジャージ&ビブショーツです。

製品特徴は下記の通りです。

カラー:Visibility Yellow
サイズ:S、M、L
価格:19,900円(ジャージ)、19,900円(ビブショーツ)
特徴:
・高い被視認性を発揮するPixel反射テクノロジー採用
・優れた速乾性と快適性を提供する37.5活性粒子テクノロジー採用
・パフォーマンスを向上させるしっかりとしたフィット
・ビブには肌触りに優れたイタリア製 Arcus inForm Biodynamic シャモアを採用

製品情報は下記リンク先でどうぞ。

リンク: Bontrager Velocis Halo Jersey | Trek Bikes (JP)

リンク: Bontrager Velocis Halo Bib Short | Trek Bikes (JP)

リンク: Trek Bikes – The world’s best bikes and cycling gear | Trek Bikes (JP)

(Gen SUGAI)