BRI-CHAN:積載能力抜群の「TOTEBOX」で家族といっしょにピクニックへ出かけよう

荷物をラクにたくさん運ぶことができる自転車って、なんだか夢が広がりますよね。積載のスタイルには、自転車にキャリアを取り付けて荷物を直に固定したり、サイドバッグ/パニアバッグを使ったり、近年だとバイクパッキングなんかもあります。

photo_RYO SATO
photo_RYO SATO

そして、これも荷物を運ぶ自転車のスタイルのひとつ。

実用的な自転車に大きなバスケットを装着し、そこに何でも入れてしまう。ブリヂストンのTOTEBOXなら、丈夫なリアキャリアとコンテナ風バスケットが最初から付いているので、買い物や遊びに大活躍です。

photo_RYO SATO
photo_RYO SATO

今回は、ライターの佐藤旅宇さんが、TOTEBOXのバスケットにいろいろと積み込んで、家族でピクニックに出かけています。目論見どおり「パパ大活躍!」となったのでしょうか。

詳しくは、下記リンク先でごらんください。

リンク: たくさん積んで出かけよう!週末はTOTEBOXでパパの株がアップ! – BRI-CHAN

TOTEBOXについての情報は、下記から。

リンク: BRIDGESTONE GREEN LABEL

ちなみに、ぼっちでもTOTEBOXでピクニック気分を味わうことはできます。そちらも、こっそりリンク貼っておきますね

(Gen SUGAI)



投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。