GARNEAU 2017年モデル:ビギナーにも軽さと速さ、そして快適性をもたらすアルミロード「AXIS SL3」


アキコーポレーションが取り扱う「GARNEAU(ガノー)」の2017年モデルとして、エンデュランス系アルミロードバイク「AXIS SL3」が発表されています。

カジュアル系の人気ブランドとしておなじみの「LOUIS GARNEAU(ルイガノ)」であるのに対して、こちらの「GARNEAU(ガノー)」は本格的なスポーツサイクリングブランドとしてグローバルに展開。カナダでUCIコンチネンタルチームとサポートしたり、日本ではチーム・UKYOに機材提供するなどして、レーシーなイメージも獲得しています。

_DSC3625

今回紹介するAXIS SL3は、ビギナーでも長距離を快適に走ることができるアルミロードバイクとして設計されています。フレームは6061アルミで、カーボンフォークを装備。

軽量で「適度な」剛性を持ち、ショック吸収性に優れたフレームとするために、最適な形状を追求。油圧成型するハイドロフォーミング加工を用い、独特の形状が作られています。

_DSC3629

トップチューブ前方に、リブのように盛り上がったところがあります。

_DSC3632

トップチューブのシート側にも。

_DSC3642

そしてBB付近にも、盛り上がりがあるのがわかりますね。

_DSC3658

ワイヤーはフレーム内蔵となっています。

_DSC3636

メインコンポーネントは、リア11速のシマノ・105。

_DSC3640

クランクは50/34T、スプロケットは11-28Tです。

_DSC3648

ブレーキもシマノ・105を装備します。

_DSC3651

タイヤは700×25Cです。

これらのスペックを見ると、ただビギナー向けにやさしくするのではなく、ロードバイクらしい軽快感、スポーツ性能を持たせつつ、フィットネスライドやツーリングに使える万能性を確保しているようです(リアキャリア用の台座も付いています)。

_DSC3655

カラーはマットブラックの1種類。

フレームサイズは470、500、530の3種類で、重量は9.04kg(470)。価格は135,000円(税別)となっています。また、女性向けバージョンの「AXELLE SL3」も、同じく135,000円(税別)で用意されています。

リンク: アキコーポレーション : 自転車およびパーツ類の輸出入 グローバルベンチャーカンパニー

リンク: GARNEAU

(Gen SUGAI)