2016年度版!コミコミ20万円で始めるロードバイクライフ(前):グッズ編


誰に頼まれるわけでもなく続けている「20万円で始めるロードバイクライフ」シリーズ、少し時期が遅くなってしまいましたが、ようやく2016年版の登場です。

ロードバイク初心者(これからロードバイクを始めようと思っている入門者)の皆さんに、その予算に限りがあったとしても、なるべくリアル店舗でまっとうなロードバイクを購入してほしい、そして本当にゼロから始めるのであれば、周辺グッズも含めて最低でも「総予算20万円」を目安にすることをオススメ・提案するのが本シリーズの趣旨です。

ロードバイクをはじめる動機にもいろいろなものがあると思いますが、基本はやはり「サイクリング」だと思います。「友人知人がロードバイクに乗っていて、なんだか楽しそうだ」とか、テレビ・雑誌で見て「しまなみ海道を走ってみたい」などなど。

いずれにしても、ただロードバイクを所有するだけでなく、サイクリングを楽しみたいと思ったら、下記に挙げるアイテムを揃える必要があります。ここではアイテムの種類と、比較的リーズナブルな製品の一例を挙げていくことにします。

それでは、まいりましょう。

●ヘルメット:KABUTO トランフィ
価格:11,000円(税別)
http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/cycling/tranfi/tranfi.html

01_tranfi_mbkblue

転倒時に頭部を保護してくれる重要な存在です。

●アイウェア:KABUTO ビナート・X
価格:6,500円(税別)
http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/eyewear/binato/binato-x.html

02_Binato-X_ PEARL_WHITE

強い日差しや跳ね石などから目を保護。

●ヘッドライト:OWLEYE ハイラックス 18
価格:4,200円(税別)
https://www.riteway-jp.com/pa/owleye/028532.html

03_OWLEYE

夜間走る際には必須ですね。

●テールライト:OWLEYE ハイラックス M5
価格:2,400円(税別)
https://www.riteway-jp.com/pa/owleye/028525.html

04_OWLEYE

テールライトも同様です。

●ベル:CATEYE OH-2400
価格:800円(税別)
http://www.cateye.com/jp/products/detail/OH-2400/

05_OH-2400

あまり鳴らすことはないのですが、道交法上は警音器も必須。

●フロアポンプ:TOPEAK JoeBlow Sprint
価格:6,800円(税別)
http://topeak.jp/pump/ppf04900.html

06_JoeBlowSprint

ロードバイクのバルブ形状および必要とされる空気圧に対応した、フロアポンプを用意しましょう。

●携帯ポンプ:TOPEAK Mini Morph G
価格:4,700円(税別)
http://topeak.jp/pump/ppm09500.html

07_MiniMorphG

出先でパンク修理した際に必要です。扱いやすい形状のものを。

●タイヤレバー:PARKTOOL タイヤレバー
価格:530円(税別)
http://www.hozan.co.jp/parktool/catalog/TL42C.html

08_PARKTOOL

パンク修理の際などにタイヤを外すためのレバーです。

●予備チューブ:SCHWALBE 18/25Cチューブ SV-ML
価格:1,100円(税別)
http://www.g-style.ne.jp/item.php?brand_id=16&item_category_id=97

09_SCHWALBE

出先でパンクした際にスピーディーかつ確実に対応するために、予備のチューブを携行します。

●携帯工具:TOPEAK Mini 6 L
価格:1,480円(税別)
http://topeak.jp/tool/tol21600.html

10_TOPEAK_mini6l

ちょっとした調整やトラブル対処に必要なツール。

●サドルバッグ:TOPEAK Aero Wedge Pack(Strap Mount)
価格:2,300円(税別)
http://topeak.jp/bag/bag21902.html

11_bag21902_01

サドル下に取り付けて、予備チューブや携帯工具などを収納します。

●ロック:BBB コードセーフ 6×1500mm
価格:2,600円(税別)
https://www.riteway-jp.com/pa/bbb/030138.htm

12_bbb

盗難防止のための必須アイテム。

●メーター:CATEYE CC-VT235W ベロワイヤレス プラス
価格:5,500円(税別)
http://www.cateye.com/jp/products/detail/CC-VT235W/

13_CC-VT235W

速度や距離、時間等を表示させるメーターです。

●ボトルケージ:TOPEAK Modula Cage EX
価格:800円(税別)
http://topeak.jp/cage/wbc03400.html

14_wbc03400_01

ドリンクボトルを保持するもの。ここでは500mlペットボトルでも使えるものを挙げてみました。

●ボトル:ELITE BIO Corsa ボトル
価格:590円(税別)
http://www.riogrande.co.jp/catalog/node/44783

15_CORSA_ELITE

とはいえ自転車用のボトルもあると便利です。

●サイクルジャージ:Mont-bell サイクール ハーフスリーブジップシャツ Men’s
価格:6,100円(税別)
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1130362

16_m_k_1130362_tqb

動きやすくて速乾性に優れたサイクリングジャージ。

●サイクルパンツ:Mont-bell フリーライドニッカ
価格:7,400円(税別)
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1130418

17_m_k_1130418_chbk

サイクリングパンツです。こちらはカジュアルなデザインでインナーパッドが付いているもの。

●インナーシャツ:Mont-bell ジオライン クールメッシュ タンクトップ Men’s
価格:2,000円(税別)
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107612

18_m_k_1107612_wt

吸湿速乾性に優れるインナーシャツです。

●グローブ:KABUTO SPG-6
価格:3,000円(税別)
http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/glove/spg/spg-6.html

19_spg6_blueblack

手を保護します。

●ソックス:Mont-bell WIC.サイクル ソックス
価格:1,800円(税別)
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1130459

20_m_k_1130459_sv

サイクリング用ソックス。

●シューズ:SHIMANO SH-R065
価格:10,000円(税別)
http://shimano-lifestylegear.com/jp/fw/products/road/020sh_r065.php?pSccontentsPro

21_SH-R065

ペダルとシューズを固定するビンディングペダル対応の、サイクリングシューズです。

●ペダル:SHIMANO PD-R540-LA
価格:5,160円(税別)
http://shimano-lifestylegear.com/jp/pd/products/road/006pd_r540_la.php?pSccontentsPro

22_pedal

ロードバイク用ビンディングペダルです。

●ウインドブレーカー:Mont-bell ウインドバイカー Men’s
価格:6,286円(税別)
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1130276

23_m_k_1130276_prbl

気温の変化に対応するための、最低でもウインドブレーカーを持っておきましょう。

とりあえず、周辺グッズの類は以上としておきます。他にも持っておいたほうがよいものが、いろいろあるのは確かです。そもそもウェア類が一張羅ですし、秋冬になれば暖かいウェアも必要になります。後から少しずつ買い足していきましょう。

さて、ここまででおいくら?

税別93,046円、消費税込みで100,490円です。コミコミ20万円と言っているうち、半分を使ってしまいました。でも大丈夫、残りの予算で買えるロードバイク、あります。

というわけで、後編に続きます。

関連記事: 2016年度版!コミコミ20万円で始めるロードバイクライフ(後):ロードバイク本体編 – CyclingEX

関連記事: 15万〜20万円クラスのアルミロードバイク2016年モデルを15台ピックアップ – CyclingEX

関連記事: あなたにおすすめのタイプがきっと見つかる!2016年モデル版・初心者のためのロードバイクの見分け方・選び方 – CyclingEX

(Gen SUGAI)