BRI-CHAN:運べる自転車「TOTEBOX」と純正クーラーバッグで「ひとりピクニック」を楽しむ


今年の1月末からブリヂストンサイクルのGREENLABEL(グリーンレーベル)を中心としたファンサイト「BRI-CHAN」をオープンさせてからというもの、メーカーに無理言っていろいろな自転車をお借りして、試乗や撮影をしているわけなのですが、その中で個人的になかなか気に入っているのが、日本版カーゴバイクと呼べそうな「TOTEBOX(トートボックス)」なんです。

IMG_0403

重量20kg級のシティサイクルですし、電動アシストが付いているわけでもありませんから、スポーツサイクルのように……とはいきませんが、なんといっても荷物がたくさん乗りますし、軽いギアをクルクル回して街中を走っている分には気持ち良くサイクリングを楽しむことができます。

そんなTOTEBOXの専用オプションに、こんなものが。

IMG_0416

クーラーバッグです。純正オプションでクーラーバッグがある自転車というのも、珍しいのでは。

せっかくTOTEBOXとクーラーバッグを借りたので、何かに使いたいなぁ〜、でもスケジュール詰まってるなぁ〜等々考えているときに、ふと浮かんだのが「ひとりピクニック」という言葉。試しに検索してみたら、結構ひとりでピクニックしてる人、いるみたいなんです。

ひとりでピクニックに行っても、良いんだ!

なんか勇気をもらいましてね。ひとりなら、ちょっと空いた時間に、そんなに遠くない公園でも楽しめますから。

DSC05655

そこである日の昼下がり、クーラーバッグに食べ物と飲み物を詰めて、レジャーシートとマットも用意して、川沿いのサイクリングロードをルンルンと進みました。

DSC05686

公園の広場に到着するなりお店を広げて、遅いランチを食べ、そして柔らかい陽射しの中で持参したアイスコーヒーを飲む!

自転車で「ひとりピクニック」、なかなか楽しいです。気分転換としても、クセになりそう。もちろん、友人知人や家族で行けば、それはそれで楽しいでしょうけど。

ということで、TOTEBOXの「ピクニック性能」を検証した様子、BRI-CHANのほうでもご覧いただければ幸いです。

リンク: 春の昼下がり、TOTEBOXと純正クーラーバッグで「ひとりピクニック」を楽しむ – BRI-CHAN

リンク: TOTEBOX|BRIDGESTONE GREEN LABEL

関連記事: 写真で見るBRIDGESTONE GREENLABEL:大容量のBOXバスケットが魅力の「TOTEBOX LARGE」 – BRI-CHAN

(Gen SUGAI)