単4型の充電池も乾電池も使えるOwleye「LUNAR 600 USB」


ライトウェイプロダクツジャパンが取り扱っている自転車用ライト「Owleye」から新たに登場する「LUNAR 600 USB(ルナ600USB)」は、600ルーメンの明るさを持ち、しかも単4型の充電池も乾電池も使えるというライトです。充電池で使用する場合は、USBケーブルで充電することも可能です。

029201_1

街灯の無い河川敷などを走る際にも十分な、600ルーメンという明るさのヘッドライト。しかし、明るいライトはバッテリーの持ちが心配です。とくに内臓バッテリーでUSB充電式の場合、出先でバッテリーが切れてしまうと、モバイルバッテリーでも携帯していない限り、どうしようもなくなってしまいます。

このルナ600USBでは、単4のニッケル水素乾電池4本を使用。強モードで3時間、通常モードで10時間の連続点灯が可能です。

DSC05393

もちろん、単4のアルカリ乾電池でも使用できます。サドルバッグ等に予備の電池を持っておけば、出先でバッテリーが切れても交換可能。都市部であれば、コンビニエンスストア等で容易に調達できますね。

また、ライト本体には充電用のUSBポートも付いています。

DSC05396

ニッケル水素電池を入れているときであれば、USB経由で充電することが可能です。アルカリ乾電池使用時に間違えてUSBで充電してしまわないよう注意が必要であることは、言うまでもありません。

029200_1

カラーはブラックとチタニウムアロイの2種類。価格は5,400円(税別)です。近日発売予定となっています。

リンク: OWLEYE公式サイト | オウルアイ 高性能エコライト | OWLEYE17 | ライト | 002 | ルナ 600 USB

(Gen SUGAI)