MASI 2016年モデル:クロモリフレームのオールラウンダー「SPECIALE CXGR」


MASIの「SPECIALE(スペシャーレ) CXGR」は、シクロクロスレースからアーバンライドまでカバーする、クロモリフレームのオールラウンダーです。

151222_2016-Masi_SPECIALE-CXGR_BlackRed

情報源: SPECIALE CXGR | MASI | Lineup:取扱いブランド | 東商会

フレームはダブルバテッド加工のクロモリチューブが用いられており、カーボンフォークとメカニカルディスクブレーキを組み合わせています。メインコンポーネントは、リア11速のシマノ・105です。

151222_2015-Masi-Cxgr-Hero

タイヤは700×35Cと太めのものを採用しているので、サイクリングの途中で不意にダートが出現しても慌てる必要はありません。

また、フレームにはキャリアやフェンダーのための台座も用意されており、汎用性を持たせてあるのが純シクロレースレーサーとは異なるところです。

サイズは47、49、51、53、56cmが用意されています。価格は189,000円(税別)です。

もうひとつ、SPECIALE CXGRの上位モデルとして、「SPECIALE CXGR SUPREMO」も紹介します。

151222_2016-Masi_SPECIALE-CXGR-SUPREMO

情報源: SPECIALE CXGR SUPREMO | MASI | Lineup:取扱いブランド | 東商会

メインコンポーネントはシマノ・アルテグラ、そしてブレーキは油圧式ディスクとなりますが、違いはそれだけではありません。SUPREMOは、1 1/8 – 1.5インチのテーパーヘッドとなっています。もちろんフロントフォークはカーボンです。

SPECIALE CXGR SUPREMOの価格は299,000円(税別)となっています。

MASIの創業者がイタリア人のファリエロ・マジィ。そして、ある時期ファリエロがアメリカに渡って仕事をしたことから生まれたのが、今私たちが主に日本で見かけるMASIです。つまり、イタリア生まれのアメリカ育ち。イタリアっぽさとアメリカっぽさがまざった、独特な雰囲気があります(個人的にはそこが好きです)。

詳しくは、MASI(東商会)のWebサイトでどうぞ。

リンク: MASI | Lineup:取扱いブランド | 東商会

(Gen SUGAI)