SPECIALIZED 2016年モデル:エアロフォルムのアルミロード「ALLEZ SPRINT EXPERT」

先日、スペシャライズドの2016年モデル展示会が厚木で開催されました。そこで展示されていたニューモデルの中から、今回はエアロフォルムのアルミロード「ALLEZ SPRINT EXPERT」を紹介します。

DSC04110

TARMACがアルミとカーボンのハイブリッドだった頃(10年前ですが)を彷彿とさせるようなエアロデザインですが、こちらのフレーム素材はアルミ。ALLEZシリーズのエアロ仕様です。

DSC04160

黒いフレークに黒い背景なのでわかりにくいですが、ダウンチューブはかなり太くなっています。対比でシートチューブがとても細く見えます。ちなみに自転車の向きが裏返しに展示してあるのは、販売時とは異なるコンポ構成だからだと思われます。

DSC04166

ドラム缶やアルミ缶にヒントを得た「ダルージオ・スマートウェルド」工法を採用。

DSC04177

シートクランプ周辺。ピラーはVENGE(PRO ViASではないほう)と共通とのこと。

DSC04175

BBシェル周辺。真ん中に1本、線が走っていますが、この部分が最中合わせでろう付けされているとのこと。製造コストが抑えられるそうです。

DSC04173

アルテグラ完成車が315,000円(税込)。このほかに20万円台で105完成車も用意されるそうです。

スペシャライズド・ジャパン.

(Gen SUGAI)




投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。