いろいろ違う自転車


都内某所で見かけた自転車。最初は気にも留めてなかったのですが、歩いていてこの自転車の横に来た瞬間、視界に何かが入りました。

「ん、これは?」

おかしい点がいくつかあるのですが、わかりますか。

このアルファロメオ印の自転車、いろいろなルック車や商標ライセンスモノでおなじみ「ジック」の商品のようでした。

chigau_001

Alfa Romeo Turista AL-TR650C[L]|Alfa Romeo 商品一覧|ラインアップ|GIC BIKE COLLECTION / ジック株式会社.

chigau_002

ブルホーンバーなんですね。

もういちど、冒頭の写真。

ハンドルが、180度回転した状態で取り付けられています。

そしてブレーキレバーは……あれ?あれ?あれええええ?

ワイヤー類はとりあえずちゃんと付いていますので、ハンドルとブレーキレバーをただひっくり返しただけではないことがわかります。ブレーキレバーに関しては反転どころではありません。いや、もしかしたらハンドルも、えっと、あー……(混乱してきました)。

とにかく、わざわざこのように組まれている可能性があります。

フロントに赤いライトは論外ですね。

持ち主が近くにいるようであれば一声かけても良かったのですが、その様子もなく、自分が乗るべき特急電車の時間が迫っていたので、その場を立ち去りました。

持ち主の方、もしこれ見てたら、ちゃんとした自転車屋さんで見てもらってください。見てないと思うけど。

(Gen SUGAI)