落ち着いた雰囲気のクロモリロード「ミヤタ ITAL SPORT」

ミヤタから、クロモリロードのエントリーモデル「ITAL SPORT(イタルスポーツ)」が発表されています。

140508_italsport_ab06_L

ちょっと先月からミヤタのWebサイトに掲載されていたので、知っていた方も多いとは思いますが。

140508_italsport_os60_L

落ち着いた雰囲気が良いですね。

フレームに使われているのは、ミヤタ独自のS.S.T.B(スパイラル・スプライン・トリプル・バテッド)チューブで、わずかにスローピングした設計。そしてカーボンフォークやアヘッドステムなど、現代的なパーツが採用されています。

ヘッドチューブは短めで、ライディングポジションは前傾が深めでスポーティーなものになると思います(製品写真のサドルは明らかに高過ぎですが)。メインコンポーネントはリア8速のシマノ・クラリス、タイヤはちょいと太めの25Cです。

フレームサイズはは480/500/520/540/560と、比較的多く用意されています。

2015年5月10日発売予定で、価格は105,000円(税込)です。詳しいスペック等はメーカーサイトでどうぞ。

MIYATA自転車 | MIYATA SPORT.

(Gen SUGAI)




作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。