ロードバイクを買うのはクロスバイクで春夏秋冬過ごしてからでも悪くない


なんだかんだで勢いが衰えないような気がする、ロードバイクブーム。最近はロードバイクに魅力を感じるきっかけや、そもそもどんな魅力を感じているかといったことも多様化しているように思います。

さて「ロードバイク欲しい!」と思ったら、買えるものを買えばいいわけなんですけど、もし今までスポーツサイクルに無縁の生活だったのであれば、クロスバイクから入るのも悪くないと思います。

実際にクロスバイクから入ってロードバイクへとステップアップした人の中には「どうせロードバイクを買うことになるのだから、最初からロードバイクを買えばいい」という意見を持っている方もいると思います。それもまた真実ですが、じゃぁクロスバイクと過ごした数ヶ月は無駄なのかというと、全然そんなことないのです。

141118_001

最初はおっかなびっくり車道を走り、しかしシティサイクルとは比較にならない、その走りの軽さに感動し。

141118_002

最初は片道15kmも走れば汗だくで「ずいぶん遠くまで来たな」なんて思ったり。

141118_003

ちょっと遠くまで行ってみた、そんなときに限ってパンクして自分でチューブ交換をしてみたり。

141118_004

そのうち、ちょっとずつパーツを交換してみたりとか。

そうやってクロスバイクで少しずつ経験を積んでおけば、よりズムーズにロードバイクに入っていけます。

いや、もちろんいきなりロードバイクでも構いません。ただ、いきなりロードバイクを買うよりは「なんかロードバイクって大変!」とか「面倒!」などとなってしまう可能性が減るのではないでしょうか。路上での動きも、少しはこなれたものになっているはずです。

確かに自転車本体にかかるお金は2台分となるのですが、もし自宅に自転車を2台置ける環境なら「趣味のロードバイクと普段使いのクロスバイク」と使い分けることができて、それはそれで便利です。

クロスバイクとロードバイク、両方を経験してみて「あ、自分はクロスバイクのほうが」と思う人もいるかもしれません。ちなみに私はどちらも好きです(MTBも好きです)。

(Gen SUGAI)