スローモーションで見るジャパンカップ2014


先日の記事でも貼っていますが、今年のジャパンカップサイクルロードレース観戦では、iPhoneのスローモーション撮影を多用してみました。以前仕事でカシオのスローモーション対応デジカメを借りてみて面白いなぁと思ったのですが、ちょうど先日発売になったiPhone 6/6 Plusでも240fpsのスローモーションに対応したので(iPhone 5SもiOS8で可能)、使ってみたというわけ。

141021_001

ジャパンカップでいちはやくスローモーション動画をアップしていたのは、CyclingEXに何度か寄稿していただいたことのある、Ryoichi Tanakaさん。土曜日のクリテリウムの様子もアップされています。

そして、ジャパンカップサイクルロードレース10周目、鶴カントリーの様子も。

他にもスローモーションをアップされている方がいました。

何周目かはわかりませんが、古賀志林道ですね。

そして私からは、1周目。赤川ダム沿いにて。

そして8周目、12km地点付近のメイン集団です。

自転車レースはあっという間に通り過ぎてしまうので、スローモーション撮影してその場で見返すと、どこに誰がいたのか見やすくなるので便利です。

ちなみに、iPhoneから直接YouTubeアプリでYouTubeにアップロードしたときは問題なく処理されましたが、Macに取り込んでからWebブラウザでアップすると、通常のスピードになってしまいました。

(Gen SUGAI)