ブリヂストン・アンカー初のロードTTフレーム「RT9」


ブリヂストンのレーシングブランド「ANCHOR(アンカー)」の2015年モデルとして、アンカー初のロードTTフレーム「RT9」が発表されています。

141009_rt9_l

今までアンカーのラインナップには、トラックフレームはあっても、ロード用のタイムトライアルバイクはありませんでした。

DSC01954

先月の展示会に出ていた完成車イメージ。といっても、こちらはモックでした。

DSC01958

こちらは、塗装前のフレーム(これはモックではなく本物)。

DSC01960

オリジナルのアルミステムが付属。

DSC01964

ヘッドチューブの下側はこんな感じ。

DSC01966

ダウンチューブ。

高速域での安定した走行のために、フォーク、ダウンチューブ、チェーンステーの剛性を高めたとのこと。

DSC01967

BB付近。

そして裏側には……。

DSC02016

Di2のバッテリーを格納する穴が用意されています。

DSC02013

こんなふうになってるそうです。ちなみにこのRT9は、シマノのDi2専用設計です。

サイズはSS、S、M、Lの4種類。2015年4月発売予定で、価格は税別390,000円。

詳しくはANCHORのWebサイトでどうぞ。

ブリヂストンのスポーツバイク アンカー|anchor.

また、ブリヂストンサイクルのショールーム「バイクフォーラム青山」では、10月16日(木)から、アンカー2015年モデルのスペシャル展示を行うそうです。

10/16(木)より、当社スポーツ車ブランドANCHORの2015年モデルスペシャル展示を開催致します。

引用元: バイクフォーラム青山 (BIKE FORUM AOYAMA)|バイクフォーラム青山 イベント情報ブログ|ブリヂストンサイクル.

(Gen SUGAI)