FELT 2015年モデル:新型105を搭載したアルミロード「F75」

ライトウェイプロダクツジャパンが、FELTの2015年モデルとして、アルミロードの「F75」を発表しています。

FELT_2015_F75_Satin_Black

F75は、フレーム素材に7005アルミを採用したロードバイク。フォークコラムはテーパーヘッドで、カーボンフォークが組み合わされます。そして2015年モデルでは、コンポーネントがリア11速の新型シマノ・105となりました。

ジオメトリーはレース向けで、ゆったりサイクリングというよりはシャキッとスポーツライドをするための自転車です。

FELT_2015_F75_Gloss_Steel_Blue

画像を見ていただくとわかるように、クランクセットまで新型105。従来のFELT F75はFSAのクランクセットでしたが、2015年モデルでは新型105なのです。そしてBBが、BB30からJISになっています。

以下、スペックです。

●FELT F75
発売時期:2014年8月下旬
税別価格:158,000円
サイズ:480/510/540/560
カラー:グロススチールブルー/サテンブラック
重量:8.65kg
フレーム:FELT SuperLight 7005 アルミ
フォーク:FELT UHC Advanced カーボン
コンポーネント:シマノ・105 22段変速
クランク:シマノ・105
タイヤ:Vittoria Rubino 700×23C

ライトウェイプロダクツジャパンのWebに製品情報が掲載されるのは、もう少し後になるようです。

ロードバイク FELT | 自転車-ライトウェイ.

(Gen SUGAI)





投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。