GIANT 2015年モデル:エアロデザインのアルミロードバイク「TCR SLR 1」と「TCR SLR 2」


引き続き、ジャイアントの2015年モデル先行発表分からの紹介です。

エアロデザインのアルミフレームを採用したロードバイク「TCR SLR」シリーズに2015年モデルが登場しました。

上位グレードは、シマノ・アルテグラ仕様の「TCR SLR 1」。

2015_TCRSLR1

2014 Giant Bicycle [TCR SLR 1 (2015 NEW)].

2014年モデルにもアルテグラ完成車の設定がありましたが、2015年モデルではチェーンリングが変更になりました。

2014年モデルは50/34Tだったのですが、2015年モデルでは52/36Tになりました。リアスプロケットは11-28Tの11スピードです。

サイズ展開は406(XS)、435(S)、474(M)、509(ML)mmと4種類で、重量は7.7kg(435mm)。価格は230,000円(税別)となっています。

そして下位グレードは「TCR SLR 2」。

2015_TCRSLR2

2014 Giant Bicycle [TCR SLR 2 (2015 NEW)].

こちらはシマノ・105完成車。もちろん、2015年モデルですから、リア11速の新型105を採用しています。こちらのチェーンリングは50/34Tと、一般的なコンパクトドライブ。リアスプロケットは11-28Tです。

サイズは「1」と同様に、406(XS)、435(S)、474(M)、509(ML)mmの4種類。重量は8.1kg(474mm)、価格は170,000円(税別)となっています。

ところで、GIANTのロゴも新しくなっているのですね(先日紹介したESCAPE R 3は従来通りのロゴです)。

(Gen SUGAI)