ニコライドが、たためるヘルメット「クロスカ」の取り扱いを開始


ニコライドは、たたむことができるヘルメット「クロスカ」の取り扱いを開始すると発表していました。

街乗り,通勤に最適な畳める自転車ヘルメット『クロスカ』の正規輸入発売を開始します.最大の特徴はヘルメットを畳むことが出来ること.収納時に高さが通常の 1/3 程度になるのでビジネスバッグに収納可能.もう一つの特徴はカバー着替えが可能な点.シーンに合わせて好みのカバーをお選びいただけます.

引用元: 街乗り自転車ヘルメット『クロスカ』正規輸入販売を開始いたします。 – ValuePress! [ プレスリリース 配信サイト ].

こんな感じのヘルメット。

140224_Closca_DuckbillCheqLat

スペイン生まれのクロスカは「たためる」ことと、「カバーを交換できる」ことが特徴。「たためるヘルメット」や「カバーが交換できるヘルメット」は今までにもありましたが、そのふたつを兼ね備えたヘルメットは、今まで聞いたことがありませんでした。

たためると言っても、折りたたむのとは、ちょっと違います(製品サイトでは「お折り畳み」と表現されていますが)。

140423_002

ペタンとつぶれるんですね。

1404243_003

内部はこんな感じ。

ちなみに素材は、発泡スチロールに似た「EPP(発泡ポリプロピレン)」を使用しており、欧州でCEマークを取得済みとのこと。また、本国サイトを見たところ、EN 1078の認証を得ているようです。

140423_004

もちろん、カバーは単品でも発売。カラーバリエーションを楽しむことができます。

サイズはS、M、Lの3種類。価格は、ヘルメット+カバーのセットが11,500円(税別)、カバーは4,500円(税別)です。

冒頭紹介したリリースによれば、2014年4月28日(月)発売とのこと。

日本での製品紹介サイトはこちらです。

※念のためご注意:下記リンク先には幅3,000ピクセル以上の高解像度画像がサムネール無しでふんだんに貼り込まれています。通信環境によってはかなり重いことがあります。また、データ転送量にお気をつけ下さい。

街乗り自転車ヘルメット | クロスカ公式サイト.

(Gen SUGAI)






BikeConscious