GarminのGPSサイクルコンピューター「Edge810J」と「Edge510J」が登場


いいよねっとが、Garmin(ガーミン)のGPSサイクルコンピューター「Edge810J」と「Edge510J」を発表していました。

Edge 510, View, UNITED STATES

米国・ガーミン社正規代理店の株式会社いいよねっとから、GPSサイクルコンピューター「Edge」シリーズのニューモデル「Edge810J」と「Edge510J」が発売された。

引用元: » スマートフォンと連携するGPSサイクルコンピューター「Garmin Edge810J / Edge510J」|BN-NET【ビーエヌ・ネット】.

かねてから話題になっていた、Bluetooth SMARTを搭載したニューモデルの日本語版。

スマートフォンと連携するのが特徴で、iOSおよびAndroid用に提供される無料アプリ「Garmin Connect Mobile」を介して、アクティビティログをその場でアップロードしてSNSでシェアしたり、自分の居場所をリアルタイムで公開したりといったことが可能になります。

「Edge810J」は、地図表示が可能な大画面バージョン、そして「Edge510J」は地図表示機能を持たない小型バージョンとなっています。また、510Jは、日本の準天頂衛星システム「みちびき」およびロシアの衛生「GLONASS」に対応しているのも特徴です。

価格は「Edge810J」が72,800円(税込)、「Edge510J」は44,800円(税込)です。

並行輸入の英語版との価格差はありますが、最近は棲み分けがなされているように思います。

いいよねっとのプレスリリース

いいよねっと

(Gen SUGAI)






Rbl2012_m