JAPAN CUP 2015 優勝バイクがチャリティーオークションに

2015年のジャパンカップを制した、別府史之選手のマドンとバウケ・モレマ選手のTREK Madone及びÉmondaが、ヤフー株式会社が運営する「reU funding(リユー ファンディング)fromヤフオク!」のチャリティーオークションに出品されています。

beppu

2015年ジャパンカップ・クリテリウム優勝バイク(別府史之選手)のTREK Madone 9 シリーズ。

mollema_bike

2015年ジャパンカップ・ロードレース優勝バイク(バウケ・モレマ選手)のÉmonda SLR。

この2台のバイクは、トレック・ジャパン株式会社から、難病を抱える子供の支援団体「シャイン・オン!キッズ」に寄付されました。そしてヤフー株式会社が運営する「reU funding(リユー ファンディング)fromヤフオク!」を通じ出品され、その落札金額の全てがシャイン・オン!キッズの活動資金に充てられるとのことです。

オークションの終了は2017年1月22日21時頃となっています。

別府史之選手(左)とバウケ・モレマ選手(右)。

詳細については、下記リンク先でどうぞ。

シャイン・オン!キッズは重い病気の子ども達が治療を乗り越えられるよう、色とりどりのガラスビーズで過程を記録していくビーズ・オブ・カレッジ®プログラムを行っています。 | reU funding(リユー ファンディング)

情報源: 重い病気の子ども達にビーズプログラムを提供したい~プロサイクリストの思い~ | reU funding(リユー ファンディング)

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like