2014年3月、広島県尾道市にサイクリスト向け複合施設「ONOMICHI U2」オープン。「ジャイアントストア尾道」も登場。

2012年4月、愛媛県のJR今治駅構内に「ジャイアントストア今治」がオープンしました(当時の記事)。

それから約2年。今度は、瀬戸内海を挟んだ広島県尾道市に「ジャイアントストア尾道」が、2014年3月22日(土)にオープンします。

140219_giant_001

「ジャイアントストア今治」のオープンから2年。「しまなみ海道」を挟み愛媛県今治市と対する広島県尾道市にも、ジャイアントストアが登場する。このジャイアントストア尾道、いわゆる「自転車販売店」としての機能の他に、しまなみ海道を走るサイクリストにとっての拠点という、大きな役割を担うことになる。

引用元: » しまなみ海道サイクリングの新拠点「ジャイアントストア尾道」2014年3月22日(土)オープン|BN-NET【ビーエヌ・ネット】.

上記引用にあるように、ジャイアントのブランドストアとしてジャイアント製品の購入ができるだけではなく、サイクリストの拠点として、今治とともに大きな機能を果たすことになるのが、「ジャイアントストア尾道」です。

まず、立地。同じく2014年3月22日(日)にグランドオープンするサイクリスト向け複合施設「ONOMICHI U2(オノミチ ユーツー)」内に出店します。

140219_giant_002

Cycle, Travel and Good things|Onomichi U2(オノミチ ユーツー、尾道上屋2号).

ホテル、レストラン、ベーカリーなどが入るオノミチ ユーツーですが、最大のポイントは、自転車を持ったままチェックインできるホテルの存在。

140219_onomichi_u2

自転車とともに宿泊可能なサイクリスト向け複合施設 ONOMICHI U2(オノミチユーツー)のホテルが、先行予約受付を開始!|ツネイシヒューマンサービス株式会社のニュースリリース.

しかし、それだけではありません。ジャイアントストアが併設され、レンタルバイクを提供することで、自転車を持っていない人や、遠方からで輪行が面倒だというような人でも、しまなみ海道のサイクリングを本州側から楽しめるようになります。

しかも、ジャイアントストア尾道で借りたレンタルバイクは、ジャイアントストア今治で乗り捨て可能!

ジャイアントからのプレスリリースには、下記のように記されています。

『尾道起点の周遊はもちろん、尾道→今治または今治→尾道での乗り捨ても可能。なお、レンタルバイクはジャイアントの最新モデルからクロスバイクとロードバイクを主体にラインナップし、車種・サイズともに豊富にご用意いたしております。』

しまなみ海道のサイクリング環境は、このまま行くとちょっと別次元になっていくのではないでしょうか。

●ジャイアントストア尾道
住所 〒722-0037 広島県尾道市西御所町5-11
電話番号 0848-21-0068
アクセス JR山陽本線 「尾道」駅 徒歩6分
営業時間 平日 10:00~19:00 / 土日祝 9:00~19:00
定休日 火曜日
店舗面積 約257㎡ (78坪)
URL http://giant-store.jp/onomichi/
※Webは2014年3月20日に開設予定

●ONOMICHI U2(オノミチ ユーツー)
所在地:〒722-0037 広島県尾道市広島県尾道市西御所町5-11
敷地面積:約2,000平方メートル
施設概要:
○HOTEL CYCLE(ホテル サイクル)-愛車ごと宿泊可能なホテル-
○GIANT STORE(ジャイアントストア)-サイクルプロショップ-
○The RESTAURANT(ザ レストラン)-瀬戸内でシーフードを食べるならここで-
○Yard Cafe(ヤードカフェ)–自転車に乗ったままサイクルスルーできるカフェ-
○Butti BAKERY(ブッチベーカリー)–焼きたてパンを提供-
○U2 shima SHOP(ユーツーシマショップ)–瀬戸内のライフスタイルショップ-

運営会社は造船・海運大手の常石グループの企業(ツネイシヒューマンサービス株式会社)。モノが違うって感じですね。

(Gen SUGAI)






BikeConscious

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです