ライトウェイプロダクツジャパンが「エイト」製六角レンチの取り扱いを開始

ライトウェイプロダクツジャパンが、六角レンチに特化したメーカー「エイト」の取り扱いを開始すると発表しています。

すべての製品を国内にて自社生産している、エイト。六角レンチのみで月間12 万本を生産、世界34ヶ国に輸出されているとのこと。

素材は、エイトのために作られる耐摩耗性、ねじり強度が抜群に優れた特殊合金鋼「SNCM+V」を使用。レンチの対辺・対角精度はJIS・ISO規格よりも厳しい独自の社内基準で製造されます。

エイトオリジナルのボールポイント形状 「テーパーヘッド」や、ボルトをボールポイント側に固定できるスナップリング(マグネットではないので、チタン、ステンレス、アルミのボルトもキャッチ可能)を採用しているのも特徴です。

●エイト ボルトキャッチ ヘキサレンチ 9
カラー:レッド
セット内容:1.5/2/2.5/3/4/5/6/8/10
価格:6,900円(税別)

リンク: EIGHT18 | ヘキサレンチ | 002 | ボルトキャッチ ヘキサレンチ 9

(Gen SUGAI)



作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。