まだ仮構造物の今だからこそ、新虎通り(環二通り・マッカーサー道路)の自転車道に期待することと、安全で快適な〜ガイドラインに望むこと

過去2度に渡って記事にした、新虎通り・環二通りの自転車道のこと

実際に画像や動画を見て頂くとわかりますが、まだ明らかに「仮」の姿です。歩道の一部を区画してありながら道交法上の「自転車道」であることは決定事項でしょうが、まだ歩道の舗装はきちんとなされていませんし、歩道と自転車道と車道を隔てる構造物は、工事現場のバリケードそのものといった状態です。

そのような状態がいつまで続くかわかりませんが、そんな今だからこそ(ひとまず、筆者自身が)望むことを、整理して書いてみたいと思います。

続きを読む まだ仮構造物の今だからこそ、新虎通り(環二通り・マッカーサー道路)の自転車道に期待することと、安全で快適な〜ガイドラインに望むこと

もしかして:道交法における自転車道の「〜車道の部分をいう」って……

素朴な疑問と言うか、ふと思った……というか。答えはありません。「えっと、これってどうなんだろう」とか「もしかして〜なの?」とか、そういうレベルです。道交法における、自転車道の定義について。

続きを読む もしかして:道交法における自転車道の「〜車道の部分をいう」って……

大訂正:新虎通り(マッカーサー道路)の自転車通行環境は道交法上の「自転車道」である

今日は、こちらの記事の訂正をしなくてはなりません。

140514_0001

マッカーサー道路(環二通り・新虎通り)の自転車道を走ってみた!

私はあの記事において、道路交通法における「自転車道」の定義を根拠に、「少なくとも道交法的には、自転車道みたいなものであり、自転車道ではありません」と書きましたが、これを取り消さなければならないのです。

続きを読む 大訂正:新虎通り(マッカーサー道路)の自転車通行環境は道交法上の「自転車道」である

マッカーサー道路(環二通り・新虎通り)の自転車道を走ってみた!

かつて長い間、計画がありながら工事が凍結されていた「マッカーサー道路」こと、環状第2号線新橋〜虎ノ門間が、先日開通しました。

GHQのマッカーサー最高司令官が建設を命じたという伝説がある「マッカーサー道路」が完成した。3月29日午後3時に開通する。都市計画決定から実に68年もかかった計算だ。東京都港区にある虎ノ門〜新橋間の約1.4キロが結ばれることで、都心の慢性的な渋滞の解消が期待されるほか、2020年東京オリンピックでは選手村と各競技場を繋ぐ大動脈となりそうだ。

引用元: マッカーサー道路、68年かけて完成 東京オリンピックの大動脈に.

続きを読む マッカーサー道路(環二通り・新虎通り)の自転車道を走ってみた!