GIANT 2023年モデル:ヒルクライムにも向くシマノ・105 Di2完成車「TCR ADVANCED 1 DISC KOM」

昨日の記事ではGIANTのエンデュランス系ロードバイク「DEFY」のシマノ・105 Di2完成車を紹介しましたが、今回はオールラウンドなレースバイク「TCR」シリーズの中から「TCR ADVANCED 1 DISC KOM」を紹介します。

photo_ジャイアント

TCRシリーズの105 Di2完成車として、より上位の「TCR ADVANCED PRO 1 DISC」もあるのですが、今回は、よりお求めやすい価格設定の「TCR ADVANCED 1 DISC KOM」を推しておきたいと思います。

photo_ジャイアント

先日紹介したDEFYシリーズと比べると、TCRシリーズはスタックが高くてリーチが遠い、レースバイクらしいジオメトリーをもっています。直近のモデルチェンジで空力性能を高め、より(レースバイクとして)オールラウンドなキャラクターになりました。

photo_ジャイアント

メインコンポーネントはもちろん105 Di2で、チェーンリングは50/34T、リアスプロケットは11-34Tを標準装備し、モデル名にも「KOM(King of Mountain)」と入ります。もっとも、TCRシリーズはKOMと名乗らなくてもワイドなギアを装備しているモデルがあるので、ちょっと位置付けがあいまいになっていますが。

photo_ジャイアント

それはともかく、今までシマノ・105以下のコンポを搭載したアルミロードバイクリムブレーキのカーボンロードバイクに乗っていて、そろそろ「最新の規格のロードバイクに買い替えたい」「とはいえそんなに高級なグレードが欲しいわけでも……」と思っている人であれば、TCR ADVANCED 1 DISC KOMあたりは選択肢に入ってくるのではないかと思います。

photo_ジャイアント

比較的安楽な乗車姿勢を望むなら先日紹介したDEFYのほうが向いていますし、ある程度アグレッシブな走りがしたいなら、TCRのほうが向いています。

TCR ADVANCED 1 DISC KOMの価格は、462,000円(税込)です。

リンク: 2023 GIANT Bicycles | TCR ADVANCED 1 DISC KOM

(SUGAI Gen)

自転車が絡む読み物や自転車生活に役立つ商品の紹介を、新しい「CyclingEX」に掲載しています。