GIANT 2023年モデル:105 Di2搭載のエンデュランス系完成車「DEFY ADVANCED 1」

GIANTのロードバイクラインナップの中ではエンデュランス系に位置づけられる「DEFY」シリーズには、速くて快適、そして「オールロード」とも呼んでも差し支えないほどの懐の深さ——といった美点があります。

photo_ジャイアント

今回紹介するのは、2023年モデルで追加された、新型105 Di2完成車のGIANT 2023年モデル:105 Di2搭載のエンデュランス系完成車「DEFY ADVANCED 1」です。

photo_ジャイアント

2019年モデルでモデルチェンジして以来、大きな変更がないまま今日に至る、DEFYシリーズ。確かにそろそろ新型が気になるところではありますが、現行モデルも先に挙げたような魅力は衰えていませんし、サスペンションシステムのようなギミックがないのも、むしろメリットと捉えることができるのではないでしょうか。

photo_ジャイアント

ジオメトリーは、TCRやPROPELと比較すると明らかにアップライトで、長閑な道をのんびりと「流す」ような走り方でも楽しむことができます。タイヤは最初から700×32C(チューブレスレディ)が付属していますし、最大35mm幅まで対応するので、オールロード的に使うもよし。軽量ホイールにアップグレードして、ヒルクライムを楽しく走るバイクにするのもよし。

ちなみにフロントチェーンリングは50/34T、リアスプロケットは11-34Tの楽ちん仕様です。

photo_ジャイアント

そして注目したいのが、451,000円(税込)という価格です。クランクセットにコストダウンを感じ取ることはできますが、カーボンフレームの新型105 Di2完成車としては、かなり魅力的な設定であることは間違いありません。アルミフレームのロードバイクに慣れた人のステップアップとしても、ぴったりでしょう。

リンク: 2023 GIANT Bicycles | DEFY ADVANCED 1

(SUGAI Gen)

自転車が絡む読み物や自転車生活に役立つ商品の紹介を、新しい「CyclingEX」に掲載しています。