MAVICホイールを採用したKhodaaBloomの限定アルミロードバイク 「STRAUSS DISC RACE」


ホダカが、KhodaaBloomブランドからMAVICホイールを採用した限定アルミロードバイク 「STRAUSS DISC RACE(ストラウスディスクレース)」を発表しています。

photo_ホダカ

同ブランドのレーシングモデルであるアルミロードバイク「STRAUSS DISC 105」をベースとして、MAVICのホイール「Ksyrium S DISC (キシリウム S ディスク)」をセットし、限定50台で発売するもの。

ホダカによれば、ホイールメーカーであるMAVICが、日本国内のレースやイベントで提供するニュートラルバイクに、STRAUSS DISC 105が採用されたことを記念したものとのこと。

「ニュートラルバイク」とは、MAVIC(マヴィック)がレース現場において、チームや国籍に係わらず中立的な立場で選手のサポートを行う「ニュートラルサービス」において使用されるバイクのことです。日本国内での同サービスはレースに限らず、ロングライドイベントでも参加者へのメカニックサポートとして行われており、多くのサイクリストをサポートしています。

情報源: コーダーブルーム

photo_ホダカ

50台限定で、かつシリアルナンバー付きとなっている。

なお、標準モデルからホイールをMAVIC Ksyrium S DISCに変更していると思いきや、ベースとなったSTRAUSS DISC 105に採用されているKhodaaBloomオリジナルホイールも付属。つまり、ひとつの完成車にホイールセットが2つという珍しい形態となっています。

価格は239,000円(税別)。詳細はKhodaaBloomのWebサイトでどうぞ。

リンク: コーダーブルーム

※本稿執筆段階では、多くのメーカー・代理店で2021年モデルが在庫僅少や納期未定といった状態になっています。詳しくは取扱販売店にお尋ねください。

(SUGAI Gen)