ジロ・デ・イタリアでの活躍を記念したPINARELLO DOGMA F12スペシャル・エディション

10月に開催されたジロ・デ・イタリアで、総合優勝したテイオ・ゲイガンハート(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)。彼が乗っていたバイクはもちろんPINARELLO(ピナレロ)だ。このたび、ジロ優勝記念のDOGMA F12が発表された。

photo_カワシマサイクルサプライ

ひとつは、もちろんマリアローザのカラーをまとった「GRENADIER PINK」だ。DOGMA F12、F12 DISK、F12 XLIGHT、F12 XLIGHT DISKで用意される。価格は下記のとおり。

DOGMA F12 GRENADIER PINK:700,000円(税別)
DOGMA F12 DISK GRENADIER PINK:730,000円(税別)
DOGMA F12 XLIGHT GRENADIER PINK:900,000円(税別)
DOGMA F12 XLIGHT DISK GRENADIER PINK:930,000円(税別)

もうひとつは、チームメートのフィリッポ・ガンナ(イタリア)がジロのTTステージ3つをすべて制したのを記念し、彼のTTバイクのカラーを施した「GRENADIER GOLD」。

photo_カワシマサイクルサプライ

価格は下記のとおり。

DOGMA F12 GRENADIER GOLD:860,000円(税別)
DOGMA F12 DISK GRENADIER GOLD:890,000円(税別)
DOGMA F12 XLIGHT GRENADIER GOLD:1,060,000円(税別)
DOGMA F12 XLIGHT DISK GRENADIER GOLD:1,090,000円(税別)

リンク: PINARELLO JAPAN | ピナレロジャパン オフィシャルサイト

作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。