BRI-CHAN:シティ系ミニベロ「VEGAS」で街を散策する


CyclingEXが参加し、月2回のペースでブリヂストンの自転車について話題をお届けしている「BRI-CHAN」。今回は、ブリヂストンのカジュアルミニベロ「VEGAS(ベガス)」で、秋の街を散策しました。

慣れ親しんでいるつもりの街でも、実際には「そういえばこの交差点から向こうって、行ったことない」とか「このお店、入ったことない」というのが、たくさんありますよね。また、いつもの通り道でもじっくり観察すると、新しい発見があったりとか。

そういうのを「徒歩以上クルマ未満」の自転車で感じてみよう——って話です。

商店街の喧騒を抜けて、数分自転車を走らせると、まさに「そういえばこっちは行ったことない」というブロックがあり……。

進んでみると、住宅地に囲まれるように農地があったり。ここだけ切り取ったら、里山みたい。

そういえば入ったことない……というカフェで白玉ぜんざいを食べたり。

色づいたイチョウに秋を感じて。

クリアのドラムヘッドを仕切に使っているカフェを覗いてみたり。

そうやって、自転車でゆったりと散策するのも悪くないなと、改めて思うのでした。

詳しくはBRI-CHANの記事でどうぞ。

リンク: カジュアルなミニベロ「VEGAS」で街をゆったり散走 – BRI-CHAN

●BRI-CHANとは
日本を代表する自転車メーカー・ブリヂストンサイクルのファンサイトとして、2016年1月よりスタート。CyclingEXが編集部(チーフブロガー)として参加しています。
リンク: BRI-CHAN – bridgestone greenlabel fan channel「ブリチャン」

(SUGAI Gen)