BRI-CHAN:軽いギアと重たいギア、どっちを使う?


CyclingEXが参加している、ブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」。今回のコンテンツは「ギアの使い方」のお話です。

自転車のギア
photo_リンケージサイクリング

以前にも基本的なギアの使い方は紹介したことがあるのですが、今回は「軽いギアをクルクル回す」のと「重たいギアをゆっくり踏む」のと、どちらがよいのか——そんな疑問に、リンケージサイクリングの田代恭崇さん(2004年夏季アテネ五輪・自転車ロードレース日本代表)が答えてくれるという内容です。

もちろん、どちらの方法でもスピードを出し、維持することは可能です。では、身体への影響は?バランスがよいのはどんな漕ぎ方?といったあたりを、田代さんが解説します。

photo_リンケージサイクリング

詳しくは、BRI-CHANの記事でごらんください。

みなさんは、自転車のギアをどのように使っていますか? 変速レバーに書いてある数字が小さいほうが「軽い」ギアで、大きいほうが「重い」ギアであることは多くの人が知っているでしょう。

リンク: 自転車の“達人”が解説!軽いギアでクルクル回すの?重いギアでゆっくり回すの? – BRI-CHAN

●BRI-CHANとは
日本を代表する自転車メーカー・ブリヂストンサイクルのファンサイトとして、2016年1月よりスタート。CyclingEXが編集部(チーフブロガー)として参加しています。
リンク: BRI-CHAN – bridgestone greenlabel fan channel「ブリチャン」

(SUGAI Gen)