MERIDA 2020年モデル:コミュータータイプのE-BIKE「ePASSPORT」シリーズ


2020年モデルではますますE-BIKEに力が入っている、MERIDA(メリダ)。「ePASSPORT」シリーズはシマノのアシストユニットを搭載した、コミュータータイプのE-BIKEです。

ePASSPORT TK 600 EQ

シマノのアシストユニット「STEPS」の中でベーシックモデルであり、コストパフォーマンスの高さと軽さが特徴の「E5080 シリーズ」を搭載しています。

photo_ミヤタサイクル

バッテリーがフレームに内蔵されたスマートなデザインが目をひきますが、油圧式ディスクブレーキやフロントサスペンション、そして前後フェンダーやキャリア、キックスタンドといった充実した装備も魅力です。

一充電走行距離の目安は、ECO モード130km/NORMAL モード100km/HIGH モード85kmとなっています。

価格は329,000円(税別)です。

ePASSPORT TK 600 EQ

街乗りから長距離ライドまで幅広く対応するシマノ・STEPSの新型ユニット「E6180 シリーズ」を搭載しているのが、こちらの「ePASSPORT TK 600 EQ」です。

photo_ミヤタサイクル

乗り降りがしやすいステップインフレームを採用しているのが、大きな特徴です。女性でも乗りやすいですし、観光地などで乗ったり降りたりが多いときにも便利でしょう。フェンダーやスタンドといった実用装備も充実しているので、通勤にもよいでしょう。

photo_ミヤタサイクル

一充電走行距離の目安は、ECO モード 130km/NORMAL モード 107km/HIGH モード 86km。フレームサイズはSとMの2種類が用意されています。

価格は329,000円(税別)です。


デザインがヨーロッパの「トレッキングバイク」っぽい雰囲気で、装備も充実しているePASSPORTシリーズ。詳しいスペック等はMERIDAのWebサイトでどうぞ。

リンク: メリダ -MERIDA- | ラインナップ | E-BIKE

(Gen SUGAI)