今週のクリップ(2019-10-11):「TREK Bicycleカラフルタウン岐阜」が10/19(土)にグランドオープン、他


台風19号の影響でさまざまなイベントが中止になっていますね。台風への対策は今日のうちに! だいたい1週間分の情報クリップをお届けします。

さいたま市に地域密着型プロチーム

宇都宮ブリッツェンの初期メンバーだった長沼氏が運営会社の社長だそうです。

さいたま市をホームタウンとするプロの自転車ロードレースチームが来年一月、誕生する。市内で世界最高峰の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」が毎年開かれるなど年々高まる自転車熱を受け、地元育ちの元自転車選手らが設立に動いた。将来的には本場のツール・ド・フランス出場を目指す考えだ。

情報源: 東京新聞:「地域密着型」突っ走る 自転車プロチーム さいたまに誕生へ:埼玉(TOKYO Web)

茨城県がサイクリングガイドのインバウンド対応に取り組む

実際にインバウンド対応の経験が豊富なガイドによる、現実的・実践的な内容が伝授されているようです。

自転車専用道路「つくば霞ケ浦りんりんロード」(全長約180キロ)が国交省から日本を代表する自転車ルート「ナショナルサイクルルート」の第1次候補に選ばれたことを受け、茨城県はインバウンド(訪日客)の観光誘致に力を入れる。県内で自転車ツアーの観光案内をするガイドを対象に英語での案内講座を開催するなどサイクルツーリズム(自転車観光)を強化するため、外国人受け入れの態勢を整える。

情報源: 【茨城新聞】自転車ツアー 茨城県、外国人誘客に力 英語ガイド養成へ講座

堺で自転車産業の歴史を知る

南海電鉄のセミナー。参加費たったの300円!

南海電鉄は27日、堺市堺区の自転車博物館サイクルセンターで、南海沿線文化セミナー「自転車のまち『堺』~古墳時代から続く技術が自転車産業発展に貢献?!~」を開く。申し込みの締め切りは21日。

情報源: 自転車テーマ堺の歴史紹介 南海電鉄セミナー – 大阪日日新聞

福岡でメルチャリ躍進

今後カーゴバイクにも取り組む予定だそうで、期待。

自転車シェアサービスの「メルチャリ」を運営するneuet(ニュート、東京・港)は10日、福岡市での実証実験の結果を公表した。約1年前の開始時と比べ、1カ月当たりの利用回数は約16倍に増えた。

情報源: 福岡のメルチャリ、1年で利用16倍に 黒字化課題  :日本経済新聞

TREK Bicycleカラフルタウン岐阜」が10/19(土)にグランドオープン

岐阜にTREKの直営店。常時100台近くの展示車を用意するとのこと。

■店舗情報
店舗名:TREK Bicycleカラフルタウン岐阜
運営:トレック・ジャパン株式会社
住所:〒501-6115 岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-3 カラフルタウン エミノワ センター棟1階
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
電話番号:058-218-2112(オープンより開通)
https://www.trekstore.jp/shop/gifu

トレック・ジャパン株式会社は、六本木ヒルズ店を軸に全国でご好評いただいておりますトレック直営店を10月19日(土)岐阜市にあるショッピングセンター「カラフルタウン岐阜」の新区画「カラフルタウン エミノワ」に『TREK Bicycleカラフルタウン岐阜』としてオープンいたします。

情報源: 「TREK Bicycleカラフルタウン岐阜』が 10/19(土)にグランドオープン | トレック・ジャパンのプレスリリース | 共同通信PRワイヤー

(Gen SUGAI)