BRI-CHAN:よく似てるけど違う「MARKROSA 3S」と「MARKROSA 7S」


(ほぼ)隔週金曜日に更新しているブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」。今回は、クロスバイク寄りのシティサイクルとも言えるBRIDGESTONE GRENN LABELの「MARKROSA 3S」と「MARKROSA 7S」という一見よく似た自転車の比較をしています。

まぁ実際のところ、よく似ているんですこの2つ。

もちろんよく見ていけばいろいろ異なる点があるから別商品なのですが、筆者がここで着目したいのが変速機です。MARKROSA 3SとMARKROSA 7S、どちらもスタッガード型のフレームなのですが、前者は内装変速、後者は外装変速を採用しています。

こちらがMARKROSA 3Sの内装変速機まわり。変速機本体はリアハブの中に収まっています。変速操作を行った際、チェーンがガチャガチャと動かないのは魅力。なお、変速段数は3段です。

一方こちらが、MARKROSA 7Sの外装変速機。リアディレイラーと呼ばれるパーツが付いていて、チェーンを動かすことで変速します。変速段数は7段です。



ゆったり走るのに向いている内装3段変速と、シチュエーションに応じてこまめに変速することでスムースに走れる外装7段変速。街乗り自転車として考えたら、どっちが理想的でしょう。

個人的には、ロードバイクやクロスバイクに慣れてしまっていることもあり外装変速のほうが使いやすいのですが、静かに変速できる内装変速も、確かに捨てがたい。みなさんは(シティサイクルでは)どちらがお好みですか?

もちろんMARKROSA 3SとMARKROSA 7Sの違いは変速機だけではありませんので、興味のある方はぜひBRI-CHANの記事をごらんください。

リンク: MARKROSAの3Sと7Sはどう違う? — BRI-CHAN

●BRI-CHANとは
日本を代表する自転車メーカー・ブリヂストンサイクルのファンサイトとして、2016年1月よりスタート。CyclingEXが編集部(チーフブロガー)として参加しています。
リンク: BRI-CHAN – bridgestone greenlabel fan channel「ブリチャン」

(Gen SUGAI)