GIANT 2020年モデル:新しい32Cタイヤを装備したエンデュランスロード「DEFY ADVANCED 2」


GIANT(ジャイアント)が、エンデュランス系ロードバイク「DEFY ADVANCED 2」の2020年モデルを発売しています。

photo_ジャイアント

比較的リラックスしたライディングボジションと振動吸収性に優れるフレーム&パーツにより、快適なロングライドを約束する、カーボンフレームのエンデュランス系ロードバイク「DEFY(ディファイ)」シリーズ。

かつてはアルミモデルもありましたが、そちらは「CONTEND(コンテンド)」シリーズへと移行しているので、このAdvanced-Grade カーボンフレームをもつ「DEFY ADVANCED」がシリーズのベーシックモデルとなっています。

2019年モデルからの大きな変更点としては、ブレーキがGIANT独自の「CONDUCT」システムから、シマノ・105の油圧ディスクブレーキになったことが挙げられます。また、タイヤは700×28Cから32Cへと変更。快適性と汎用性を高めたGIANTオリジナルの「GAVIA FONDO 1 700x32C TLR」が採用されています。

ロードバイクでロングライドを楽しみたい人、とくに、アルミフレームのエントリーグレードからステップアップしたい人に向いているのではないでしょうか。

photo_ジャイアント

フレーム:Advanced-Grade カーボン
フォーク:Advanced-Grade、カーボンコラム
メインコンポーネント:シマノ・105
ホイール:GIANT P-R2 DISC
タイヤ:GIANT GAVIA FONDO 1 700×32C チューブレスレディ
重量:8.9kg(445mm)
サイズ:410(XS)、445(S)、480(M)、515(ML)mm
価格:250,000円(税別)

リンク: GIANT Bicycles | トップページ

(Gen SUGAI)