GT 2020年モデル:トリプルトライアングルフレームのアルミロードバイク「GTR」


ライトウェイプロダクツジャパンが、同社取り扱いブランド「GT」の2020年モデルラインナップを発表。その中に、久しぶりにロードバイク「GTR」の名前を見つけました。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

税別で10万〜13万円台という価格設定のアルミモデルでしたが、写真を見ると、ちゃんとトリプルトライングルフレームになっており、フラットマウントのディスクブレーキや前後スルーアクスルが採用されています。

フレームはグラベルロードの「GRADE ALLOY」と同じかな……と思いきや、GTRのほうはワイヤーがダウンチューブ内蔵式なっていました。しっかり作り分けられているのですね。

2020年モデルのGTRは、2モデルが用意されています。

・GTR Comp

photo_ライトウェイプロダクツジャパン
photo_ライトウェイプロダクツジャパン

メインコンポーネント:シマノ・ソラ
ブレーキ:ブレーキ TRP Spyre-C 機械式ディスク、160mm ローター
サイズ:XS、S、M
価格:118,000円(税別)



・GTR Sport

photo_ライトウェイプロダクツジャパン
photo_ライトウェイプロダクツジャパン

メインコンポーネント:シマノ・クラリス
ブレーキ:Promax Render R 機械式ディスク、160mm ローター
サイズ:XS、S、M
価格:99,800円(税別)

詳細は、ライトウェイプロダクツジャパンのWebサイトでどうぞ。

情報源: GT Bicycles 日本語公式サイト | MTB,BMX,グラベルロード

(Gen SUGAI)