本日のクリップ(2019-6-7):VOLVOとPOCによる研究プロジェクト、他


今日の東京はなんだか蒸し暑かったですね。だいたい1週間分の情報クリップです。

「BONX Grip」が左耳にも対応

複数人でサイクリングする際の意思疎通に活用される「BONX Grip」。

「BONX Grip」は、これまで”右耳用キット”のみで提供をしておりましたが、かねてより”左耳用キット”へのご要望を多くのお客さまよりいただいておりました。なかでもサイクリングにてご利用のお客さまから、「走行中の安全確保のため、車が走る右耳を自由にしたい。左耳に着用可能なキットを発売して欲しい」とのご要望を多数いただいておりました。

情報源: ウェアラブルコミュニケーションデバイス「BONX Grip」が、サイクリスト待望の左耳対応を開始!|BONXのプレスリリース

というわけで交換キットが登場。



神戸の鉄道カフェは自転車にもやさしい

こちらの鉄道カフェ。

神戸市立須磨海浜水族園近くにある鉄道カフェ「レイアウトカフェ JB+(ジェイビープラス)」(神戸市須磨区衣掛町5、TEL 050-5360-4103)が6月3日、5月26日に閉店したカレー専門店「鐵道カフェ&カレー」から引き継いだ名物メニュー「ドクターイエローカレー」の提供を始めた。

情報源: 神戸の鉄道カフェに復刻新メニュー「ドクターイエローカレー」 カレー専門店から引き継ぐ – 神戸経済新聞

サイクルラックがあるそうです。

サイクリストでもある川上さんは店まで自転車通勤しており、店の軒先には数台ロードバイクが置けるサイクルラックも設ける。

情報源: 神戸の鉄道カフェに復刻新メニュー「ドクターイエローカレー」 カレー専門店から引き継ぐ – 神戸経済新聞

VOLVOとPOCによる研究プロジェクト

POCのヘルメットを装着したダミー人形を、さまざまな速度と角度で衝突させる。

車の安全におけるリーダーであるボルボ・カーズは、スウェーデンのスポーツ用品とその安全性におけるトップブランドであるPOCと提携し、サイクリストの保護を目的とした新しい研究プロジェクトを立ち上げました。その一環として、世界で初めて車とサイクリスト用ヘルメットに関する一連の衝突試験を実施します。

情報源: ボルボ・カーズとPOC、世界初の車とサイクリスト用ヘルメットとの衝突試験を開発 | VOLVO CAR JAPAN PRESS SITE

日本の広い範囲で梅雨入り

恵の雨とはいえやきもきしますね。

気象庁は、きょう6月7日(金曜日)、東海、関東甲信、北陸、東北南部が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

情報源: 東海・関東甲信・北陸・東北南部 一斉に梅雨入り(日直予報士 2019年06月07日) – 日本気象協会 tenki.jp

(Gen SUGAI)