本日のクリップ(2019-5-31):多摩サイ上河原堰付近に「ピクニック橋」開通、他


早くも5月が終了! だいたい1週間分の情報クリップです。

大阪メトロが自転車シェアリングサービスに参入

交通事業者が土地を有効活用し、移動手段の選択肢も広げるという試みに注目。

大阪メトロは16日、NTTドコモと共同で、大阪市内の地下鉄の駅周辺など計11カ所に、電動アシスト自転車を貸し出す拠点「サイクルポート」を設置した。メトロが持つ土地を有効活用するとともに、駅の利便性を高める。2024年度までに108の駅(複数の路線にまたがる場合は一つ)近くに備える方針だ。

情報源: 大阪メトロ全駅にシェア自転車設置へ 交通系ICで解錠:朝日新聞デジタル



多摩サイ上河原堰付近に「ピクニック橋」開通

二ヶ領用水の取水堰のところ。

布田橋付近で途切れていた多摩川サイクリングコースをつなぐ新たな橋「ピクニック橋」が完成し、5月25日から使用できるようになった。これにより、幸区の多摩川大橋から菅の市境まで、コースの全長が20・2キロに延伸された。

情報源: 自転車コース 思いつなぐ「ピクニック橋」 多摩川沿い 全長20キロに | 多摩区 | タウンニュース

佐賀の「自転車マナーアップモデル校」

警察がルールとマナーを履き違えてるのが、なんとも。

中原和雄交通部長は、他校や地域の模範となることや、1年間1人も学校から交通事故を起こさないことなどを挙げ、交通マナー向上を呼び掛けた。致遠館高2年の福岡千尋さんは「自転車は毎日使うので、以前よりも意識して通学したい。特に信号のない横断歩道では周囲を確認する」と語った。

情報源: 自転車マナー守ります 県警本部、6高校をモデル校指定|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

旭川空港でも自転車シェア

国際線ターミナル側とのことですが、ちょっと利用シーンが想像できず。

旭川空港は2019年6月1日(土)から、シェアサイクル「COGICOGI SMART!」の実証実験を開始します。実証実験は10月中旬まで実施する予定で、旅客ターミナルビル国際線側屋外に自転車ポートが設置されています。

情報源: 旭川空港、シェアサイクルの実証実験 国際線側に自転車ポートを設置 | FlyTeam ニュース

佐川急便の「トライクカーゴ」

佐川急便が豊田トライクを導入。120kg積めるんだとか。

SGホールディングス傘下の佐川急便が、倒れない新型の電動アシスト自転車を開発した。従来の4倍となる120キロまで荷物を積め、カーブで車体が傾いてもバランスを保つ。前輪に2つのタイヤをチェーンでつないだユニークな機構を採用し、段差や斜面も安定して運転できる。自転車は宅配のラストマイルをつなぐ手段だけに、新戦力として期待する。

情報源: 佐川急便、積み荷4倍のパワフル自転車 前輪に秘密  :日本経済新聞

ニュースリリースはこちら

(Gen SUGAI)