PINARELLOが前後電子サスペンション搭載ロードバイク「DOGMA FS」を発表


PINARELLO(ピナレロ)が、電子制御アクティブサスペンションを前後に搭載したロードバイク「DOGMA FS」を発表、本日開催されるクラシックレース「パリ-ルーベ」に投入します。

photo_カワシマサイクルサプライ

同社のラインナップには従来、リアサスペンションを搭載した「DOGMA K10-S」があり、電子制御システムも導入されていましたが、今回発表されたDOGMA FSは、電子制御のサスペンションを前後に搭載しています。電子制御サスペンションシステム「DSAS(DOGMA SMART ADAPTIVE SYSTEM)」は、ジャイロセンサーと加速度計から得た情報に応じてサスペンションの挙動を自動的に調整します。



注目のフロントサスペンションは、金属製のコイルスプリングを中心としており、ロックとアンロックを電子的に自動制御。リアサスペンションはK10-Sのようにシートチューブとシートステーの接続部に配されています。

photo_カワシマサイクルサプライ
photo_カワシマサイクルサプライ
photo_カワシマサイクルサプライ

現時点で価格やカラーなどは未定であり、後日発表されるとのことです。

リンク: ピナレロジャパン

(Gen SUGAI)




富士フイルム ミラーレス一眼 X-T30XCレンズキット シルバー X-T30LK-1545-S