DAHON 2019モデル:走りを犠牲にしないフォールディングバイク「Dash P8」

フォールディングバイクブランド「DAHON(ダホン)」の2019年モデルから、20インチ(406)のDash P8を紹介します。

モデルイヤーによってイメージがクラシカルだったりカジュアルだったり、そしてスポーティだったりするDash P8。2019年モデルは基本的に2018年モデルからの継続ですが、カラーにより明るい印象を受けます。ちなみにこちらのカラーは「フロスティホワイト」。

そしてこちらが「タンジェリン」。

こちらは、大人っぽい「ナイトブラック」。以上の3色展開です。

折りたたみではないミニベロのような形状で軽快に走る、Dash P8。折りたたみ機構は、おなじみ「Lock Jaw」です。

トップチューブとダウンチューブにあるボルトを6mmのアーレンキーで緩めることで、折りたたみできます。

折りたたみ状態(2018年モデル) photo_アキボウ

折りたたみ状態は、このようにコンパクトです。

メインコンポーネントは、リア8速のシマノ・アルタス。

フロントシングルですが、フロントディレイラーの直付け台座が備わっています。

ブレーキはVです。

重量は11.0kg、適応身長は153〜175cm。

価格は89,000円となっています。

リンク: DAHON OFFICIAL SITE – ダホン 公式サイト

※アキボウ取り扱いモデル

(Gen SUGAI)





投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。