FUJI 2019年モデル:落ち着いた雰囲気のアルミフラットバーロード「ROUBAIX AURA」

FUJI(フジ)の「ROUBAIX AURA(ルーベ オーラ)」は、同社のアルミロードバイク「ROUBAIX」の名を冠した、フラットハンドルバージョンです。

photo_AKIBO

スローピングの角度がきつくないROUBAIXシリーズ旧モデルのフレームを、あえてベースとしているのが特徴です。

photo_AKIBO

この2019年モデルでは、ワイヤーが内蔵式になったのが2018年モデルROUBAIX AURAからの変更点です。見た目は確かに、スッキリしたものになりました。

photo_AKIBO

アシンメトリックのチェーンステーやカーボンフォークなど、その装備はロードバイクそのもの。メインコンポーネントはシマノ・クラリスで、街中で使用するには十分と言えるでしょう。重量8.9kgと、軽量であるのもポイントです。

カラーはガンメタルとマットブラックの2種類。なかなか渋い仕上がりです。

価格:92,000円(税別)
フレーム:アルミ
フォーク:カーボン
コンポーネント:シマノ・クラリス
変速段数:2×8
前ギア:50/34T
後ろギア:11-28T(8S)
タイヤ:700×25C

リンク: FUJI

(Gen SUGAI)





作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。