BRI-CHAN:シティサイクルの軽さを追求した時代


CyclingEXが参加し毎週金曜日に更新しているブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」。今週はちょっとマニアックに、かつて販売されていたシティサイクルを紹介しています。

それが、こちら。

photo_ブリヂストンサイクル

2001年に登場した「ウルトラスーパーライト」です。

シングルスピードで、一部の付属品等を除いた状態とはいえ、10kgを切る軽さを実現したシティサイクルです。当時、一定の認知度はあったと思います。また、他メーカーからも軽さにこだわったシティサイクルがいくつか出ていました。シングルスピードで12〜13kg程度というのが、当時の「相場」でしょうか。

ブリヂストンサイクルの場合、「スーパーライト」という製品名で軽さをウリにした軽快車は1960年代から存在、同社を代表する製品のひとつでもありました。

photo_ブリヂストンサイクル

こちらは1985年モデル。なんというか、かっこいい!

詳しくは、下記リンクからどうぞ。

リンク: ブリヂストンサイクル名車紹介:シティサイクルの軽さを追求した「スーパーライト」 — BRI-CHAN

●BRI-CHANとは
日本を代表する自転車メーカー・ブリヂストンサイクルのファンサイトとして、2016年1月よりスタート。CyclingEXが編集部(チーフブロガー)として参加しています。
リンク: BRI-CHAN – bridgestone greenlabel fan channel「ブリチャン」

(Gen SUGAI)