フォールディングバイク「CARACLE」にカーボンフレームのロードモデル「COZ」が登場


テック・ワンは、折りたたみ可能なカーボンフレームの小径ロードバイク「CARACLE-COZ(カラクル・コージー)」を、2018年3月に発売すると発表しています。

photo_テック・ワン

第1弾モデルでスーツケースに入るコンパクトさが特徴の「CARACLE-S」に続く第2弾は、カーボンフレームのロードモデルです。フレーム+フォークで約1.6kgという軽さと、ETRTO451サイズの軽量ホイールにより、高い巡行性能を実現。メインコンポーネントは、シマノ・105を採用しています。

photo_テック・ワン
photo_テック・ワン

折りたたみ機構はシンプルになっており、シートチューブと後ろ三角の接続を解除して、BB付近のリンクを軸にして後ろ三角がくるりと回ってたたまれます。

photo_テック・ワン

折りたたみサイズは、縦71.5×横86×幅32cmとなっています。

完成車のほか、フレームでの販売も行われる予定。バリエーションと価格は下記の通りです。

●CARACLE-COZ rev.0 基本モデル(完成車)
重量:約7.6kg(ペダルなし)
価格:213,000円(税別)

●CARACLE-COZ rev.0 ライトモデル(完成車)
重量:約6.9kgkg(ペダルなし)
価格:240,000円(税別)

●CARACLE-COZ rev.0 フレーム
重量:約1.6kg(フォーク込)
価格:107,000円(税別)

●CARACLE-COZ rev.0 フレーム+ホイール
重量:フレーム 約1.6kg (フォーク込)、ホイール 約1.15kg(QR除く)
価格:148,000円(税別)

photo_テック・ワン

製品情報は下記リンクからどうぞ。

リンク: CARACLE-COZ rev.0 (20インチWO451) | CARACLE -the innovative folding bike-

情報源: CARACLE -the innovative folding bike-

(Gen SUGAI)