JAMIS 2018年モデル:フロントトリプル搭載のクロモリロード「QUEST COMP」

JAMIS(ジェイミス)のクロモリロードバイクといえば、QUEST(クエスト)シリーズ。その2018年モデルから、シマノ・ソラ完成車の「QUEST COMP(クエスト コンプ)」を紹介します。

レイノルズ・520チューブを採用したフレームは、ヘッドチューブを長めにとることで上体が起きたポジションを取りやすくなっています。

そして、メインコンポーネントにシマノ・ソラを採用しているのですが、クランクセットはFSAのトリプル仕様となっているのが特徴。チェーンリングの歯数は50/39/30Tです。

リアのスプロケットは、11-32T(9速)。今どきフロントトリプルのロードバイクは珍しいのですが、軽いギアがあるので、ツーリング用途にはぴったりではないでしょうか。

タイヤは700×28Cが標準装備されています。

カラーは「Saharah Silver」の1色。サイズは48、51、54cmの3種類が用意されています。

価格は110,000円(税別)です。

なお、シマノ・クラリス(2400)完成車の「QUEST SPORT」は、2017年モデルからの継続で、価格は85,000円(税別)となっています。

リンク: Jamis Bicycles – ジェイミスジャパン – Mountain Bikes, Road Bikes, Street Bikes

(Gen SUGAI)



作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。