2017年11月3日(金・祝)開催:ブリヂストンサイクルがANCHOR 2018年モデルを中心にサイクリング×ランニングのクロストレーニングを提案する「ブリヂストンスポーツバイクフェスTOKYO」

ブリヂストンサイクルは、2017年11月3日(金・祝)に、ANCHOR(アンカー)2018年モデルを中心にサイクリング×ランニングのクロストレーニングを提案する「ブリヂストンスポーツバイクフェスTOKYO」を、東京都千代田区の「ベルサール神保町アネックス」にて開催すると発表しています。

2018年モデルのブリヂストンアンカーを展示するのに加えて、藤田晃三氏によるセミナー「ロングライドの魅力とコツ」、ブリヂストンアンカーサイクリングチームの初山翔選手と、北京・ロンドン・リオデジャネイロオリンピック陸上日本代表の福島千里選手によるトークショー、そしてデュアスロンで日本ランキング11年連続1位の深浦祐哉選手によるセミナー「クロストレーニングのすすめ」などが開催されます。

今回「VAAM」や「ザバス」でおなじみの明治が協力することで、このような、今までの自転車ニューモデル展示会では見られなかった組み合わせのイベントとなっています。

詳しいタイムテーブル等は下記リンク先からどうぞ。

●ブリヂストン スポーツバイクフェスTOKYO
日時:2017年11月3日(金・祝) 9:00~17:00
場所:ベルサール神保町アネックス
   東京都千代田区神田神保町2-36-1
   住友不動産千代田ファーストウイング1F
   TEL 03-3263-1616

リンク: ブリヂストン スポーツバイクフェスTOKYO|ブリヂストンのスポーツバイク アンカー|anchor

(Gen SUGAI)



作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。