DAHON 2018年モデル:折りたたみ可能なミニベロロード「Dash Altena」

DAHON(ダホン)の「Dash Altena」は見た目こそふつうのミニベロロードですが、DAHON独自の「LockJawテクノロジー」を採用し、フレームを折りたたむことが可能です。

※DAHON JAPANモデルです

「LockJawテクノロジー」は、六角レンチでボルトを緩めてフレームを折りたたみます。

この写真は旧モデルのもの

上の写真は旧モデルのものですが、フレームの折りたたみ部がギザギザになっていることがわかります。乗車時は、これでしっかり噛み合っているわけです。

折りたたみサイズは、LサイズでW93×H91×D37cmとなっています。

フレームはアルミで、ホイールサイズは20インチ(ETRTO 451)。メインコポーネントはシマノ・クラリスですが、クランクはクラシカルなオリジナルデザインのものを採用しています。

フレームサイズがMとLの2種類用意されており、それぞれ重量は10.8kg/10.9kg。価格は128,000円(税別)となっています。

リンク: DAHON OFFICIAL SITE – ダホン 公式サイト

(Gen SUGAI)



作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。