流用OK!ライトウェイプロダクツジャパンが自転車利用に関する規則や資料を一般公開


ライトウェイプロダクツジャパンが、同社が定めた自転車通勤等の企業における自転車利用に関する規則等を一般公開しています。

左:警視庁交通総務課 自転車交通安全対策係 平野 幸人氏/右:ライトウェイプロダクツジャパン株式会社 自転車安全利用管理者 左木 孝徳氏

もともと、2010年より自転車通勤規則を定めて運用していた同社。

安全運転講習や保険加入とヘルメットの義務化、自転車通勤手当などを追記するなど拡充を図り、2017年2月には警視庁より、自転車の安全利用に積極的に取り組む企業である「自転車安全利用モデル企業」として認定されています。その後も、各種社内申請様式の充実などに取り組んでいました。

そんな同社が、自転車利用に関する社内規則や申請書式などを、Web上で一般公開しています。自転車通勤等のルールづくりに取り組みたいがどうしてよいのかわからない、時間がない——といったような企業は、ライトウェイプロダクツジャパンが公開している各種資料を流用したり、下敷きにしたりしてOK。これにより、より多くの企業が自転車を安全に利用できるようになるのが狙いです。

また、自転車の乗り方、扱い方に関するイラスト入り「指導マニュアル」も公開されています。

詳しくは下記リンク先でどうぞ。

この度、ライトウェイプロダクツジャパンでは企業における自転車の安全な利用を推進するため、警視庁の自転車交通安全対策係と協力し、まだ自転車利用に関する規則が無い企業が簡単に導入できる資料を整えました。

情報源: 安全な自転車通勤利用のために企業ができること | ライトウェイバイクブランドサイト

(Gen SUGAI)