モンベルが「シャイデック TR-F 16」の回収を発表

モンベルが、同社のフォールディングバイク「シャイデック TR-F 16」について、車体の強度不足による「回収のお知らせとお詫び」を発表しています。

photo_モンベル

このたび、弊社取り扱いの折り畳み自転車「シャイデック TR-F 16」におきまして、車体の強度不足により走行中に一定以上の負荷がかかるとフレームが破断し、人身事故につながるおそれのあることが判明いたしました。対象車両をご愛用のお客さまは、直ちにご使用を中止いただきますようお願い申し上げます。

情報源: モンベル | カスタマーサービス | 「シャイデック TR-F 16」回収のお知らせとお詫び

対象モデルは下記のとおりです。

品名(品番)
シャイデック TR-F 16(#1130028、#1130045、#1130047、#1130051)
販売時期:2019年4月~

回収の理由
車体の強度不足により、走行中に一定以上の負荷がかかるとフレームが破断するおそれがあるため。

払い戻し方法と回収方法については現在調整中とのこと。

詳細、問い合わせ先等は下記リンク先にてご確認ください。

リンク: モンベル | カスタマーサービス | 「シャイデック TR-F 16」回収のお知らせとお詫び

(SUGAI Gen)

投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。